切らない施術

ウーマン

体に負担が少ないフェイスリフトを受けたいなら、切らない施術を選択しましょう。名医が在籍しているクリニックを利用すれば、安全に切らない施術を受けることができます。

詳細を読む

医療技術でたるみ改善

女の人

年齢を重ねるごとに気になってくるのは、肌のたるみです。肌が衰えてくると、どんどん肌がたるんでくるため、若々しさがなくなってしまいます。たるみを改善して、アンチエイジング効果を得られるのが、フェイスリフトの魅力です。フェイスリフトでは、おでこやこめかみ、首などさまざまな部分のたるみを除去することができます。フェイスリフトの基本は、たるんでいる部分の肌を切除するというものです。切る治療では、メスを使って肌を石灰しなければなりませんが、傷跡はほとんど目立たないので安心できます。フェイスリフトの名医なら、信頼性が高いですし、傷跡も全く目立たないようにしてくれるので安心です。名医が行なう切る治療は安全性が高いですが、それでも不安と感じる場合は、皮膚を引き上げる治療を行なうと良いでしょう。皮膚を引き上げる治療の場合は、糸を通すための小さい穴を空け、医療用の糸を皮下組織に引っ掛けてリフトアップを行ないます。傷跡も、針穴程度しか残らないので、傷跡が気になるという方でも安心です。医療用の糸の種類はさまざまあり、半永久的に残る糸もあれば、1年~3年程度で吸収される糸もあります。皮膚を引き上げる治療は、左右で差が出やすいため、的確な判断ができる名医の下で治療を受けたほうが良いでしょう。高周波やレーザーを照射してリフトアップを行なう治療なら、肌に穴を空ける必要がないので、非常にリスクは低いです。しかしその分、得られる効果が低くなることもあるので気をつけましょう。少しでも傷を残したくない、切開したくないという方に合っているフェイスリフトです。

傷跡を解決

女医

切るフェイスリフトの場合は、傷跡が残るという問題点があります。しかし名医の場合は、高い技術力で、ほとんど傷跡が目立たないようにすることもできます。ですから名医が在籍しているクリニックを利用したほうが良いです。

詳細を読む

治療の選び方

婦人

フェイスリフトは、治療法がたくさんあるので、悩む人が多いです。名医に相談すれば、希望に合った治療法を提案してくれます。医療糸を使った治療は、リスクは低いですが、効果が高いので満足しやすいです。

詳細を読む